2006年08月10日

訃報を受けて

介護のサイトで知り合った方のお母様が亡くなられた。
暫く交信は途絶えていたけど、HPには度々伺い、ご両親が入院された事は知っていた。
彼女には、私が母の介護をしている時は勿論、母が亡くなった後も随分と励ましを受けてきた。
私もそうだったけど、自分ではなかなか納得行く介護なんて出来ないものです。
私は、母に対して「お疲れさま」と言うのが、最高の送る言葉に思えました。
ご家族に看取られて逝ったお母様に”お疲れさま”を送るとともに、心よりご冥福をお祈りします。

at 03:26|PermalinkComments(2)日記 

2006年08月05日

ログインするのに一苦労

先日、やっとの思いで更新できたと喜んでたのに困ったパスワード忘れて大変でした。
日記なりと書かなきゃと思ってやり始めるとこの有様で、かなり気が弛んでますね。
少し仕事をさぼっています。今日で4日目。暑さのせいもあるけど色々想いに耽ったり。
何か行動を…エイヤッびっくりの心算でログインに再挑戦してみた。にっこり出来たびっくり
さぁー明日からまたバイト頑張ろぅっと笑顔

at 11:53|PermalinkComments(0)日記 

2006年07月23日

2年ぶりの日記

笑顔エヘヘッ!何か恥ずかしいな、2年ぶりの日記なんて…
少~し、こころの変化かな音符お友達から小田和正のアルバムをいただいて、
毎日音符毎日音符しんみりと聴いている今日この頃です。
一人の時間、ただ意味無く過ごしていたから、これと言って何も書き留めるものが無かったし…、
今日は何か書こうと思った。
HPも更新していけるといいんだけど、掲示板にレスも付けないで申し訳なく思ってる。
浮いたり沈んだり、兎に角生きてる事を実感!

at 14:01|PermalinkComments(3)日記 

2004年08月17日

雷さん大暴れ

今日は朝から雨、昼間職場付近は晴れてたけど、帰りがけはまた雨。
帰り道の2時間、路面の白線は見えないし前方も土砂降りで見えない、
それに加えて稲光で目が眩むはで最悪でした。

家に帰ると水道の水がチョロチョロしか出ない??「如何したの?」と
聞くと「雷が落ちたから…」「ん?雷が落ちて如何して水だ出なくなるぅ?」
よくよく聞いてみると、以前にもそういう事があったとか…、何と水道局
(貯水場?)に落雷したらしい。

雷が怖くて逃惑った幼い頃もあったけど、小学生の頃に母の田舎(淡路島)
に行く船上で稲妻を見た。
暗く遠い彼方で音も無く”ぼっ”とグレーの雲が浮び上り、青とも赤とも
緑とも見える電光が走った。
とても綺麗だった…、それ以来私は稲妻の虜!

今日は絶好のチャンスと思ったけど、眩し過ぎるほど稲光で光の筋なんて
見えやしない。
其れより、前を走る車の尾灯を頼りに走ってる状態なのに、目玉が光の中心
を探そうとしてるのだから危ないよね。
でも、正面に1本・右方向に1本見る事が出来たのだ。(運転怖かったよぅ)

at 23:24|PermalinkComments(0)日記 

2004年08月16日

秋の気配

予定通り、今日から仕事。
私の職場の近くには、のどかな田園風景が此処彼処にまだ残っています。
トンボが飛び交い、青い稲は何時しか穂が垂れていました。
朝夕は少し凌ぎ易くなってるし、秋は着実に其処まで来ています。
私の好きなコスモスがもう直ぐ咲き乱れるんだ!あ~楽しみ~!!

明日からお天気が崩れるそうです。また台風かなぁ?

at 00:25|PermalinkComments(0)日記