ほっといっぷく

akatonboの日記

2010年04月

女の子誕生!!

今日3時過ぎに娘から「女の子が生まれたよ」とメールが入った。

ありゃりゃ・・・って思ったけど、無事に産まれて何よりです。

さて、さて、男の子だと思い込んでたものだから名前がぁ・・・

お父さんは今頃と頭を悩ませてるんだろうなぁ。。

写真を撮りたかったんだけど、時間が遅かったので諦めました。

帰り際にチラッと見せてもらっただけでした。

やっぱ天使だわ

娘が入院

・・・と言っても病気ではありません。

いよいよ7人目の孫の誕生です。

今晩か明日辺りかなぁ。。。

多分、男の子だそうです。

この娘にとっては、5人目の子供なんだけど、

全ての子供に「玖」の字を付けてます。

さて、どんな名前を考えてるのか楽しみです。

カスタム2

またまたブログを弄ってみた。

プロフィール画像の張替、ホームページのPR(大したHPでもないけど)

それと、お友達ブログのリンクを張り付けてみました。

迷惑だったりして・・・ネッ!(゚∀゚)アヒャヒャ

桜 テクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3 (ウォーク)

Image179

「武庫川さくら回廊」をテクテクと約4㎞、1時間ほど掛かって歩いてみた。

桜はピークをちょっと過ぎて、春の風に花弁がひらひら舞い落ちるのが良い感じでした。

それから、先日と同じように桜の香りがしてました。

足元には、ラッパ水仙や土筆も咲いてました。

Image175

さくら回廊はこの先まだまだ続いてるけど、私はこの辺でギブアップです。

Image180

目的地は「分杭峠」の筈だったが・・・、しかし・・・。

以前よりパートで事務所に来てた方と長野県の分杭峠「0磁場」へ行こうと計画を立てていました。
そして、思い立ったが吉日とばかりに金曜日午後9時遂に決行!
決行に当たり、車中泊になるだろうから少し大きい車が必要と友人を誘うが・・・、一向に返事が届かない(・"・;)
そうこうしていると・・・、偶然にも別の友人現る(^^)bチャンス 一緒に行くのだぁ!
些か強引だったけど(/*⌒-⌒)o レッツゴー♪と相成った!

土曜日午前4時過ぎ(?)辺りは真っ暗、分杭峠入口(シャトルバス発着所)へ到着。
s03012少し戻って、麓の「気の里・入野谷」の駐車場で仮眠(無断駐車です(^^ゞゴメンネ)

朝、お天気良好!前夜に調達した朝食を車中で済ませ、イザッ!分杭峠を目指す。
ところが・・・(* ̄□ ̄*;
ゲートが閉まっていて「シャトルバス本日運休」の張り紙。
崖崩れで他のルートは通行止めになっているのは知っていたけど、此処からは行ける予定だったのに( p_q)エ-ン

仕方なく後ろ髪を惹かれつつ元来た道を引き返すことに、来る時は真っ暗で何も見えなかったけど「美和湖ダム」って大きなダムがあった。
村が何戸も沈んでいるんだろうなぁと思いながら車を止めて暫し見学。

Image159
写真の左に大きなダムが聳え立っていて、そこから放水された水が此処から流れ出している。














hase_02_031223
さて、気を取り直して、ここは道の駅「南アルプス村」喫茶コーナーにて、暖炉の前に席をとって暖かいコーヒーを一杯。
色々と情報収集に励むこと1時間。



ほん近くに「高遠城址」がある。高遠と言えば、薄墨桜で有名やん!(^^)
それは見事な桜の風景が写真には掲載されていた。

Image163
行ってはみたが、まだこの程度。
来週辺りが満開かなぁ。。

しかし、この程度でも5,000本となると全体的には非常に綺麗で見応えのあるものでした。

写真ではお届けできないのが残念ですが、桜の香りが何とも・・・甘ぁい(桜餅)香りが漂っていました。

そろそろお昼時、美味しそうな「おやき」も通りのお店に並んでいたけど、信州と言えば「お蕎麦」ってことで蕎麦屋さんへ。


特に当てもなく辿り着いたお蕎麦屋さんの新聞に「御柱祭」記事を発見!7年に1度の「御柱祭」が行われていると(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
まずは、美味しい蕎麦をたいらげてからって・・・、私は蕎麦茶の香りだけで満足しちゃって、茸の天麩羅とイクラ丼を注文しただ。

一路、諏訪大社へ大急ぎぃ!!
諏訪大社に到着すると、人が行き交う姿はあるもののお祭りらしき風景が何処にも見当たらない( ‥) ン?
祭りの日程表を入手したけど、訳がわからない?何処でやってるのやら??又もや社務所で説明を聞くと、今はどうやら「川越」をしているらしい。
そこから、歩いて、歩いて、歩いて、遂に川の土手らしきところに群衆を発見v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪
それから待つこと1時間、とうとう現れました。

Image165Image167

この前の工程に豪快な見せ場の「木落とし」がある。
この状態で急な坂道を滑らせるものだが、残念ながらそれは済んだ後で、そこから川まで引っ張って運ばれて来てくるのだ。
川の対岸に姿が見えたかと思うと、ザッブン!と川の中へ、此処まで引っ張りあげられて来るのにもかなり時間がかかった。

7年に1度、そうそう見物できるお祭りではない。
「0磁場」体験は出来なかったけど、良い旅が出来た。

新年度

年度末で暫くバタバタ、まだ終わっちゃいないけど気が紛れてる(^^)

仕事が一段落したらキチンと問題整理して来よう。

ここんとこ、雨や風や雪まで降ったりして天候が非常に悪い。

気持も少し滅入りがちでありますが、新年度突入です。

桜の花が開きたくてウズウズしてるだろうなぁ。。

天候が良くなれば日曜日辺りには満開になるかもね。
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ