CIMG08216月17日午前7時14分。
夏っちゃんは駆け足で逝ってしまいました。
小さな身体で、大きな手術に何度も耐え抜きました。
最後はお母さんが来るまで4時間近くも頑張りました。
そして、お母さんに抱かれて息を引き取りました。

赤ちゃんは、親こそ選べませんが、自分の意志で生まれてきます。
そしてまた、自分の意志で終えていくのだそうです。
夏っちゃんのお陰で新しい経験を積みました。
夏っちゃんの足跡は大きかったです。

夏っちゃん、ありがとう。やすらかにね・・・。